moraTorIamプログラマ

情報工学科の大学生が1年休学して東京でITについて勉強

エッセイ

休学から半年が経ちました

早いもので、8月の中旬に東京に引っ越してからもう半年になった 1日1日がエキサイティングで楽しいし、たまに涙が出てしまいそうになるくらい感受性をオープンにして過ごしてきた

死を意識して生きる

何から話せばいいかわからないが、僕は明日死ぬことを意識して今日を生きている こういうことをいうとまるで僕が自殺志願者のように見えるかもしれないが、そういうわけではない 死が怖くないわけでもない 一度、人間が全員今の瞬間から不老不死になったらと…

休学から4ヶ月が経って感じたこと

8月の中旬に三重から東京に引っ越してきて、4ヶ月が経った この4ヶ月は僕の人生におけるどの4ヶ月よりも濃いものだった 8月の終わり時点での僕は、大学の授業でC言語をやってきたのみでWebアプリケーションなど作れなかった それからの4ヶ月でHTML、CSS…

やるべきなのは、やるべきことでなくやりたいこと。

過去に学び、今を生き、未来に委ねる 中学時代をいい高校に入るために過ごし、高校時代をいい大学に入るために過ごし、大学時代をいい会社に入るために過ごし、いい老後を送るために働く そこに自分の意思はあるだろうか。今は親も教師も知らない働き方も、…