大学生が休学してITを学ぶ話

情報工学科の大学4年生が1年休学して東京でITについて学んでいきます。

ブログを始めてみました~始めたきっかけ・前編~

 

現在就活真っ最中です!就活は中盤に入るもなかなか本腰を入れられません。ESを書こうと思っても大学時代にやってきたことといえば、与えられる課題とテスト、週末のバイト、サークルと友だちとの飲み会くらいでしょうか。そう、僕はなにも自分でアウトプットをしていないまま大学生活を過ごしてきました。全大学生のうちの下20%みたいな生活してますよ、僕。

C以外の流行りの言語学びたいな~と思って、去年の夏あたりに仮想環境を構築したものの、そこで満足して積極的にプログラミングはしていません。

 

 

推薦のみで会社を決めるということ

「就活は推薦で2,3社受ければ内定取れるから。あんまり心配しなくていいよ。」

そんなことを1年生の時から言われ続けて4年生になってしまいました。

蓋を開けてみれば推薦書に載っている企業は調べてみても働きたいと思わないし、説明会やWebでは魅力的なあの会社も転職サイトでは内情がボロクソに書かれてたりするんですよね。

推薦で内定をもらった人が自分の周りでは大半なんですけど、仕事に対して熱を持って志望している人は見つからなくて、「はやく就活終わらせて遊びたい」とか「俺、車好きだし車メーカーならどこでもいいかな~」って声を聞きます。

就職ってそれでいいかなって就活をしている中ですごく考えました。何回も何回も考えました。

誰もが子供から大人になるにつれて諦めることを覚えますけど、働くことに対して妥協や諦めはできません!

僕は限りある自分の人生を過ごす企業が、ストレスを貯める場所ならいくらお金を積まれても行きたくないと考えています。

そう思いはするものの、どういった企業に行きたいのか、自分がどんな職業に就きたいのかは今は答えられません。

 

大企業から目線を外してみる

就活に悩まされながらも大学の授業や卒業研究のテーマ選定に追われ、僕はとてもストレスを感じていました。

推薦がもらえるけど大きな企業やその子会社には行きたくない!

じゃあ、小さい企業・・・?そう思ってベンチャー企業について調べてみました。

スマホゲームや飲食店の情報アプリを開発している企業についてそこで知り、そのオフィスの綺麗なことに感動して、

こういうとこで働きたい!!!でもこんな人たちみたいにスキルない!!!

僕は親や大学の先生でも友達でもない誰かに相談したくて、以前Youtubeで見たことがあった「ギークハウス」というシェアハウスについて調べ始めました。

 

後編へ続く

shanshan.hatenadiary.jp