大学生が休学してITを学ぶ話

情報工学科の大学4年生が1年休学して東京でITについて学んでいきます。

ブログを始めてみました~始めたきっかけ・後編~

 

 

shanshan.hatenadiary.jp

前回の続き

  

 

 

ベンチャー企業で働きたいけどスキルないことについて相談相手を求めてギークハウスについて調べ始めた僕であった・・・

 

名古屋ギークハウスを知る

ギークハウス」とはニートのphaさんが始めたシェアハウスで、それに賛同した人達によって全国に作られています。共通するのは、いわゆるITオタク(ギーク)が住んでいるということだけです。話を戻しますが、そのギークハウスを知った僕は名古屋にもないだろうかと探してみました。

 

ありました。

 

今からちょうど半年前にギークハウス名古屋は誕生していました。実に幸運です。そこで早速、ギークハウス名古屋の管理人の方に連絡を取りお話を聞けないか相談してみました。すぐに御返事をいただいて、翌日に伺いました。

この時、管理人以外に知人の方もいて、3人で話しました。

まず、自分は就活がうまく行っていないこと、そしてベンチャー企業に入れるだけの能力をつけたいのでギークハウスに住んでみたいということを話しました。

すると、お二人は情報学科の新卒であることは、情報技術者としての基礎的な知識を持っているからそれだけで十分価値があるよとおっしゃってくれました。他にも休学して視野を広げたり、技術を養う手もあると教えていただきました。2時間以上も親身に相談に乗ってくれて、まだ就活はこれからだよと励ましの言葉も頂きました。

今まで就活の相談といえば、就職担当のお硬い考えの教授だけだったので、視野を広げてくれたお二人には本当に感謝しています。

 

今の自分がベンチャーで戦えるか

その後、ベンチャー企業に的を絞ってエントリーしてみたわけですが、そういう企業では必ずESやアンケートで今までしてきたアウトプットについて聞かれました。しかし、前編でも述べたようにアウトプットの経験がありません。もちろん、これから学んでいく熱意はありますと書き添えてはいるんですけど、そもそもそんな熱意のある人は学生時代にハッカソンだったりインターンシップに参加しているものですよね。

それじゃあ、これからは自分の思ったことをブログに残してアウトプットしていこうと考えた次第です。自分を見つめる機会にもなるでしょうしね。たとえこのブログを読んでいる人がいないとしても、僕は自分を見つめるためにブログを続けていきます。